小学生金融スクール

ファイナンシャルスクール  小学生から大学生まで     2018年1月7日

               金融教育   お金のことを学ぶ学校    

トウキョウキッズファイナンシャルスクール® 金融リテラシーを身に着けよう!

 

  

トウキョウキッズファイナンシャルスクールとは

 

  • 学校ではほとんど学べない経済、経営、金融について学べます。
  • 受験には直接役立ちません。教育の長期投資です。
  • それらを勉強すると、社会の仕組みや世の中のなりたちが良く分かります。子供たちには学歴だけでなく、さまざまな力をつけることが求められる時代です。 
  • 高齢になって、ビジネスで成功した人に会うと、口を揃えて、経済、経営、金融を勉強しておけば良かったと言います。  
  • 日本で初めての試みです。 実務と学究の経験があること、そして学童クラブを運営して子供たちに触れ合っていることで、お金の事が教育することができます。独学で学ぶには幅広く、内容も簡単ではなく、優先順位を付けることも難しいです。

 

期待できる効果

 

  • 人生が豊かになります。大学を自らが選ぶ、就活にも非常に有利です。社会人になってからも、住宅を購入する時、余資を運用する時、確定拠出年金を運用する時などに役立ちます。一生役立つ知識です。

 

  • 算数の成績が良くなります。小学校5年生で習う割合も現実的な問題の中で理解することができます。

学び方 

  • 先生1人に対して、生徒1人で勉強します。

 

  • 保護者と一緒に学ぶこともできます。

 

対象  

  • 小学生5年生からです。中学生、高校生、大学生も学べます。 

学べる内容 

  • 48項目に分かれたテキストがありますが、子供たちの関心に合わせて、それらトピックスも取り上げます。毎週1回のワークショップで、すべて学ぶのに最低でも1年かかります。

  • 関心のあるテーマも取り上げます。

 

取り上げる内容の一例 

 貿易

  •  日本の輸出にはどんな特徴があるかを子供たちがグラフや表を見て、考えます。
  •  自動車産業が日本の輸出のリーディング産業であることが分かります。
  •  日本の輸入にはどんな特徴があるかを同様に子供たちがグラフを見て、考えます。
  •  日本のエネルギーが海外の天然資源に依存していることが分かります。
  •  為替の変動がどういう影響を与えるかも考えます。大人でも理解し難い円高が与える影響、円安が与える影響を理解します。

  副次的な効果 

  • 中高一貫校の試験対策になります。グラフや表を見て考えることは中高一貫の学校の試験で問われるものと同じです。 

子供起業塾 

  • 起業がブームではなく、日本でも働き方の一つの選択肢になってきました。社会に偏見なく受け入れられるようになってきました。良い時代です。 
  • トウキョウキッズファイナンシャルスクールはより本格的な子供起業塾を開くすることにしました。他社やヴォランティアで行っている起業塾を調べたところ、あまりにも遊びにとどまっているところが多いと思いました。また専門志向のものでも実務の経験はあるものの、学究の経験が無い先生が多く、そのため自らの経験は教えられても、より一般的に役立つ知識を教えることはできていません。 
  • トウキョウキッズの子供起業塾では儲かる仕組み(ビジネスモデル)を研究し、自らそれを考えるトレーニングをします。加えてほとんどのベンチャー企業家や中小企業の経営者が身に着けられていない数字を見た経営、コンプライアンスに基づいた経営、商業道徳に適う経営を学びます。 
  • 多くの起業塾はグループ単位で学んでいます。しかしどの会社でも社長は一人です。一人で考える経験が必要です。トウキョウキッズでは先生1人に対して生徒1人で指導をします。 

授業料

  • ファイナンシャルスクールも起業塾も授業料(税別)は月4回各1時間で、1万円。他に毎月維持費1750円、教材費1750円が必要になります。入学金は2万円がかかります。既に学童など入学金を払っている場合はかかりません。振替可能です。
  •  すべてのお客様に対して、同じ価格です。ご安心ください。割引を前提にした価格体系にしていません。