各事業紹介

                   事業内容のご紹介                   (2018年4月18日)

A.教育事業

トウキョウキッズの教室は①東高円寺教室(東高円寺駅から徒歩20秒)、②中野教室(中野駅から徒歩1分30秒)のところにあります。

1.高得点と志望高校合格のための中学生学習塾

  • 中間テストと期末テストで良い成績が取れれば、中学生生活は楽しくなります。また志望校合格の可能性が高まります。
  • テストは定期テストでも高校受験でも教科書に書いてあることが出ます。つまり、その傾向と対策が十二分に用意できます。予測できない問題がありません。オーソドックスに学べます。
  • テストの成績の悪い生徒はそれが出来ていません。辿る道は地図に書いてあるので、出来ていないところまで戻れば良いのです。特に成績下位の生徒は小学校の内容を理解し、記憶できていません。トウキョウキッズでは小学生にも教えています。それをすることは簡単です。加えて、先生1人に対して生徒1人で個別指導をしているため、生徒が小学校の内容が出来なくても恥ずかしくありません。
  • 高校受験は教科書に書いてあることを理解し、記憶出来れば突破できます。
  • 通学することで、通信教育やネット教育には出来ないやる気を持続できます。
  • トウキョウキッズの先生はアルバイトではありません。学生時代の成績も良く、勉強の指導経験も豊富なプロフェッシナルの先生です。
  • 賢さと成績は相関しますが、必ずしも強く相関しているわけではありません。賢くても傾向と対策を考えることが下手な場合があります。勉強下手です。それほど賢くなくても傾向と対策が十二分に用意できていれば、良い結果に繋がります。


2.小学生のための学習特化型学童クラブ・滞在型学習塾

  • トウキョウキッズにいる時はできるだけ勉強をします。学ぶ習慣を付け、できるだけ多くのことを学びます。遊びはトウキョウキッズ以外でできます。小学校6年生までお預かりします。学校の宿題を見て、先取り学習を行い、英語を学びます。他の学習付き学童との違いは教える力がある先生が教室長を行い、十分に学習する体制ができていることにあります。

 

  • 春、夏、秋(小学校の受験期)、冬の長期休暇の無い月は平日月曜日から金曜日、13時から20時が営業時間になります。夏、冬、秋(小学校の受験期)、春の長期休暇の時期は朝8時から営業をします。

 

  • 学期の始め、終わりなど小学校からの下校時間が早い時があります。その時は営業のスタート時間を早めています。

 

  • 子供たちは大人ほど体力がありません。休みながら、勉強していきます。普通の学習塾より長く滞在できることはこの点において優れています。優しい大人に囲まれ甘やかされ来ている子供たちに厳しく、明るく勉強には我慢が必要ということを教えていきます。

2.補習と中学受験の小学生学習塾

  • 先生1人が生徒1人に対して個人指導を行います。先生はプロ教師。学生アルバイトではありません。

 

  • 中学を受験する小学生への指導、中学を受験をしない小学生への指導を行います。

 

  • 中学受験をする保護者と生徒に対しては今後、どういうペースで進めていくかについて、学習塾の進学実績のためではなく、その生徒のために、タイミングを見つつ、アドバイスをします。

 

  • 1対1の指導なので、問題を解いているプロセスできめ細かいアドバイスができます。時間をかけるところ、かけないところを明らかにします。弱点の指摘もします。

 

  • 長期休暇の講習は行いません。通常月と同じか、それよりも少し増やす程度です。勉強はできるだけ分散した方が記憶に残ります。脳科学でも時間分散効果は明らかです。講習や合宿を積極的は行っている学習塾はそれは自社の都合で行っています。

 

  • いわゆる「成績保障」もしていません。それを行っている学習塾の説明書を読むと分かります。実は成績を保障していません。成績がターゲットに届かなかったときに一定期間について指導料を無料するだけです。しかもそれを受ける条件が厳しく設定されています。その無料を必ずしも受けられるわけではありません。詐欺のようなものとお考えください。それらを行っている学習塾が転塾を防ぐ方法の一つです。

 

  • 成績が伸びない場合に事業者としては当然のことですが、考えられる限りのことを行います。しかしそれでも向上しなければ転塾を勧めます。最後まで面倒を見るという学習塾の説明は責任感ではなく、学習塾の収入を考えて言っています。保護者や生徒のことを考えて、アドバイスをしている教育事業者は極めて限られます。

  • 認知能力が低くても非認知能力を鍛えることで、今よりも勉強はできるようになります。

  • 年長さん向けに学習指導します。小学校の勉強の先取りをします。小学生になって、勉強でつまずかないようにします。 

3.小学生のための英語、ファイナンシャルスクール、

  • 歌って踊るリトミックなどを使った英語では楽しくても話せるようになりません。また英語で英語を学びダイレクトテーチングでは多くの場合、子供たちが混乱します。トウキョウキッズでは英語を読み、書き、話す、聞くをオーソドックスに学んでいきます。小学生と年長さん対象。

 

  • トウキョウキッズファイナンシャルスクール®では経済、経営、金融のことを学べます。小学校、中学校、小学校では学べないため、勉強する価値があります。それを学ぶことで、大学進学の際の選択、就活、社会人になってからの住宅の購入、余資の運用、確定拠出年金の運用などに役立ちます。投資価値十分の勉強です。小学生対象。  

4.年長のための個別指導幼児学習塾


  • 幼児教室ではありません。幼児教室は最大手の七田式チャイルドアカデミー(イクウエル)を筆頭にターミナルの駅にはあります。


  • そこでは天才を作るとか、無限の可能性とか、輝く瞳などキラキラした言葉が飛び交っています。そういう子供はいますが、極めて限られます。限られた可能性を前提に教育をしていくことが妥当です。


  • 幼児教室では多くのことを暗記させています。例えば、円周率や長文の詩、英単語などです。それらを諳んじることは保護者に驚きと幸福感を与えますが、それが意味のあることには思えません。


  • 来年、小学校入学を控えた年長の子供たちを対象に小学校1学年の勉強を教えます。具体的には座って学ぶこと、先生の説明を理解すること、それを覚えることです。

 

  • 小学校1年生に勉強を教えてきて、そもそもの賢さもありますが、勉強する作法が出来ていない子供たちが少なくありません。保護者もその子供たちの学力を把握していないことも少なくありません。スタート時点で出遅れが発生します。これを避けたいというのがこのクラスの目的です。この出遅れは幼稚園を卒園した子供より、保育園を卒園した子供で起きがちです。

 

  • 子供の成績の順位は小学校低学年のものがその後もそれを引き継ぐことが検証されています。もちろん社会科学なので例外はあります。成績が悪くても、自分はこの程度だと思うことが努力を奪います。たとえ賢くなくても、上位にいることが気持ち良ければ頑張ります。



B.投資事業


 

  • 小型物件に限定し、リスクを抑え、20年を超える投資経験により、投資先の選別を行っています。

 

  • 現在、物件の入れ替えを積極的に行っています。  

C.小売事業

 

  • アマゾンとヤフーで、VAPEのアクセサリーとレザークラフトに使う革の事業を行なっています。

 

  • 日本初のVAPEケース専用のブランド”JOBS”をヤフーで販売中です。


桜咲く