トウキョウキッズ TOKYO KIDS

事業内容のご紹介          (2016年12月29日)

A.教育事業

①トウキョウキッズ学習クラブ(民間学童クラブ)

  • 東高円寺駅前に民間学童クラブのトウキョウキッズ学習クラブをあります。小学校4年生以上のお預かりも行います。学校の宿題、先取り学習、お預かりサポートをしています。  公立の学童との違いは宿題など勉強をしながら、過ごすところにあり、勉強を教えることをサービスの一環にしている民間学童との違いは教える力がある先生が教室長を行い、その体制が十分できていることにあります。

 

  • 平常月は平日月曜日から金曜日は13時から20時が営業時間になります。夏、冬、秋(小学校の受験期)、春の長期休暇の時期は朝8時から営業をします。

 

  • 学期の始め、終わりなど小学校からの下校時間が早い時があります。その時は営業のスタート時間を早めています。

 

  • 体力のない中、勉強をしていくため、休みながら必要になります。普通の学習塾より長く滞在できることはこの点において優れています。優しい大人に囲まれ甘やかされ来ている子供たちに厳しく、明るく勉強には我慢が必要ということを教えていきます。

 

②学習塾

  • 東高円寺駅前に学習塾があります。一つの部屋で先生1人が生徒1人に対して個人指導を行います。先生はプロ教師。学生アルバイトではありません。

 

  • トウキョウキッズの仕組みで最も効果を上げることができる生徒は勉強のできない、勉強の仕方がわからない、勉強する意欲に欠ける生徒です。

 

  • 保護者と生徒に対して今後、どういうペースで進めていくか大きな方向性について戦略的にアドバイスをします。試験までは時間が限られています。何に力を入れ、何に力を入れないかを提案します。

 

  • また1対1の指導なので、問題を解いているプロセスできめ細かいアドバイスができます。時間をかけるところ、かけないところを明らかにします。弱点の指摘もします。

 

  • 長時間の集中講義は行いません。勉強はできるだけ分散した方が記憶に残ります。脳科学でも時間分散効果は明らかです。それら講習はそれを行っている学習塾に都合で行っています。

 

  • いわゆる「成績保障」もしていません。それを行っている学習塾の説明書を読むと分かります。実は成績を保障していません。成績がターゲットに届かなかったときに一定期間について指導料を無料するだけです。しかもそれを受ける条件が厳しく設定されています。その無料を必ずしも受けられるわけではありません。詐欺のようなものとお考えください。それらを行っている学習塾が転塾を防ぐ方法の一つです。

 

  • 成績が伸びない場合は対策を講じ、それでも向上しなければ転塾を勧めます。最後まで面倒を見るという学習塾の説明は責任感ではなく、学習塾の収入を考えて言っています。保護者や生徒のことを考えて、アドバイスをしている教育事業者は極めて限られます。

  • 認知能力が低くても非認知能力を鍛えることで、今よりも勉強はできるようになります。

  

③実学

  • 学校では学べない金融教育と幼児・児童英語クラスがあります。

 

  • トウキョウキッズファイナンシャルスクール®では経済、経営、金融のことを学べます。小学校、中学校、小学校では学べないため、勉強する価値があります。それを学ぶことで、大学進学の際の選択、就活、社会人になってからの住宅の購入、余資の運用、確定拠出年金の運用などに役立ちます。投資価値十分の勉強です。

 

  • 子供のための基礎英語は歌って踊るリトミックを使った英語では楽しくても話せない、ダイレクトテーチングでは混乱をすることを経て、英語をオーソドックスに学んでいきます。

  

B.投資事業

 

  • 小型物件に限定し、リスクを抑え、20年を超える投資経験により、投資先の選別を行っています。

 

  • 現在、7物件の投資を行っています。シェアリングエコノミーに関る分野が主な投資先です。

森林浴。森の空気の匂いがします。