トウキョウキッズ TOKYO KIDS

                     アセットマネジメント事業 (2019年2月9日)


 

資産運用事業

株式のファンドマネージャーとしての20年の経験に加えて、起業後は国内海外を問わず、株式、債券、不動産、FX、事業投資など幅広いアセットクラスリスクへの投資を行っています。外部の個人、法人の投資家からの委託を受けず、自己資金で運用を行っています。


投資は基本的にはアセットクラスごとに専門家が分かれていますが、弊社では例外的に新しいアセットクラスを含めて、様々な投資商品の研究を行い、投資を行っています。稀有な存在です。


株式、債券は基本的には標準化された商品であるのに対して、不動産は一つとして同じものは無く、泥臭い部分が残り、多かれ少なかれスキャムがあります。そこにいる投資家も前者は洗練され、後者は洗練されていません。洗練された場での戦いと洗練されていない場での戦いは異なります。学歴もパーソナリティも異なります。不動産投資では海千山千的な戦略も奏功します。


新しいアセットクラスとしては仮想通貨、個人的には記号通貨と言った方が適していると思います。ここ数年でバブルの発生とその破裂がありました。新しいアセットクラスはその価格が何を基礎に形成されているか研究する必要があります。その過程で勘違いも起こります。この勘違いに軽く乗ることも必要なケースがあります。


FXは参加者が持つ情報にほとんど偏りのない世界であり、そこに特徴があります。また投資スパンが極めて短いところに特徴があります。


事業投資はエージェンシー問題の取り扱いが簡単ではありません。どんなにインタヴューを繰り返しても、契約書で絞っても、裏切りは発生しがちです。中小企業M&Aは新しいアセットクラスです。